スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK:20000自由度試算(ver1.09仮)

無駄にメモリーを確保している所がないか見直しを行いました。
削減した結果、これまではメモリー問題で無理だった
20000自由度モデルの解析に成功しました。
形状は適当に以前のモデルのメッシュを細かくしました。
見た目にもなかなか細かい様子が分かります。
計算は適当な静解析です。

自由度:20,688
L行列要素数※:21,662,221
解析時間:約2時間30分

※剛性行列LDL分解時のL行列

これでメモリー対策はほぼやりきったのであとはPC性能次第です。
試算のPCのメモリは756MBで最新PCに比べると少ないほうです。
途中で「メモリーが少なすぎる」とかいったWindowsの警告が出たので
本PCではこれが限界と思われます。
モデル自由度の2乗に比例してL行列要素が増えてしまうので
例え4GBのメモリを積んでも5万自由度あたりが限界でしょうか。
何だかがっかりです。
自分のPCで100万自由度モデルの計算をしてやろうと思ったのですが
儚い夢物語でした。
それともまだ工夫の余地が?
どなたかアドバイスお願いします。

femblock_ver109_d.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。