スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCKで解析:意地でも自動車衝突解析をやる(その1)

現状の自動車衝突解析モデルはあまりにレベルが低くYouTubeにある他の解析動画にとても及びません。
少しずつ改良して数10万回再生動画と同じようなものを作りたいと思います。



まずは車体フレームの前方部(何と呼ぶのかは分かりません)が
グシャグシャっと座屈&塑性変形でつぶれなくてはなりません。
メッシュサイズを小さくしてやっとの事でそれらしい挙動が得られました。

苦労した点は減衰の値の調整です。
減衰が小さいと塑性変形時に一気に変形が進行したときに発散しやすいです。
なので減衰を大きくすれば発散せずに解析を行えるのですが
大きすぎると座屈変形が出なくなりました。
ゆっくりと時間をかけてつぶしていく場合は減衰を大きくしても問題はなさそうですが 瞬間的にグシャッとつぶす場合は減衰が大きいと実際とはかけ離れた挙動となってしまうようです。

このモデルをベースに部品を足して行きたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。