スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次元空間にアニメーション

少しScilabが分かってきました。

ボール(描画は円ですが)が地面(+じるし)に 向かって落下していく様子です。
接触を入れていないので透過してしまっていますが
アニメーション動画の保存方法が分からないので
連続写真をのせます。
clf()をループ中に入れれば一応アニメーションにはなります。
描画空間を一定にする方法はMatlabと結構異なるようです。
どうやらparam3d()内にすべて情報を書き込むようです。
例:
param3d(X,Y,Z, ... //線のデータ
axis_.view(1),...//視点方向
axis_.view(2),...//視点角度
'X@Y@Z',...//軸のラベル?
[5,0],...//スケーリングの指定
axis_.range); //範囲ベクトル、1×6

IMPACT_fig02.gif
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。