スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GLSL入門:CPUレイトレーシング、5体のマーライオン

オブジェクト交差判定を入れることででかなり多くのポリゴンを表示できるようになりました。
怪しい部分もありますが一応表示できています。



GPU:Intel HD graphics family
CPU: Intel core i7 2630QM 2.0GHz
ポリゴン数:1651 x 5
表示時間:3~6[s]/ 1フレーム


1体ずつにグループ(オブジェクト)分けしているので
思ったよりも速く表示できました。
多分、8000ポリゴン1体よりも数倍速いと思います。

でもまだまだ遅い。
YouTubeにあるようなリアルタイムレイトレーシング動画を作りたい。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。