スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GLSL入門:ポリゴンをレイトレーシングその2

テクスチャを使って大量のポリゴンデータをシェーダに転送できるようになりました。
早速、マーライオンのレイトレーシングに挑戦。
しかし今度はGPUパワーの問題が。。。
シェーダ内での計算量が多いと強制的に落ちるようです。
回避策は?。。。



NVIDIA GeForce GT330M 512MB
ポリゴン数:1651
(他に球3つと平面1つ)
FPS:0.1以下

激遅です。
Intel HD graphics familyではすぐに落ちてしまい
表示させることすらできませんでした。
NVIDIAでも移りこみの反射回数を2回に抑えることで表示できました。

こんなにも厳しいものなのでしょうか?
Youtube動画には数万ポリゴンで60FPSとかあったと思うんですが。
ボード性能の差?
演算方法の差?
情報収集したいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。