スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GLSL入門:レイトレーシング、三角形の交差判定

GLSLレイトレーシング、三角形の交差判定を組み込みました。
自分でコードを書くとなると不安になります。
交差判定は
床井研究室
にありました。
素直に数式をコードに書いて無事完了です。
(今日は静止画です。)

GLSL_ray_trace_triangle.jpg

GLSLはなかなか親切ですね。
外積計算もcross関数として組み込まれています。

さあ、あとは形状のデータ(STL形式)をシェーダ側に送り込めれば
マーライオンなどの形状も表示できるわけです。
これは今のところサンプル等を探せていないので
自分で試行錯誤する必要がありそうです。
また一気に計算量が増加するのでリアルタイムでレイトレーシングできるか心配です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。