スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Studio 2010 ExpressでGlewの導入 (エラー回避)

Visual Studio 2010 ExpressでGlewを導入しようと思い
指示通りの設定を行いましたがリンクエラーが出てしまいました。
(未解決シンボル __imp__glew~~ というのが複数でます。)

Googleで検索したところ外国サイトの掲示板にて解決方法を見つけました。
こちら のRobert Grafさんのコメント部分です。
どうやらVS2010にて自分でコンパイルしないとだめのようです。
コンパイルしたら動くようになりました。

雑ですがとりあえず手順のメモ。

http://glew.sourceforge.net/にてGlewのSourceをダウンロード。
・適当な場所に解凍。
・Buildフォルダ --> vc10 の「glew.sln」をダブルクリック。
・指示に従って進むとプロジェクトが開くと思います。
・ビルド実行。(Debug、Release両方やっておきました。)
・bin, libフォルダにそれぞれ.dll, .libファイルが出力されます。
・できた.dll, .libを所定の場所におきます。

いつくかビルド失敗がありましたが
glew32.lib, glew32.dllなどはビルド成功だったので良しとします。

あやふやな点が多いですがご勘弁を。
とりあえずGlewを含むプログラムが無事動くようになりました。


2012/09/02追記
上記記事もひとつの解決策かもしれませんが
どうやら不完全で動作不良が起こるので追記修正します。

上記内容はglew1.9.0で行ったものです。
Webで公開されているglewサンプルプログラムで無事動作している
Versionがどうやらglew1.5.1 win32なのでこれを導入しました。
こちらの開発環境は

・Window7(64bit)
・Visual studio 2010 Express

です。
glewインストールは通常通り各ファイルを所定のフォルダに置くだけです。
ただし注意するのはglew32.dllは32bit版ですが
OSがWindow7の場合は置く場所はsystem32ではなく
「SysWow64」のようです。

とりあえずこれでGlewを使用しているサンプルプログラムが無事に動いています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。