スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粒子法(SPH):キャプチャー画面保存でアニメーション作成

リアルタイムは遅すぎるので諦めました。
1ステップ毎に画面をBitmap形式で保存して
後でソフトを使ってアニメーションを作成しました。
計算時間を気にしなくていいので12000粒子で解析しました。
1000粒子程度とは迫力が違いますね。





動画は50fpsで作成しました。
流れるようなアニメーションです。
音まで聞こえてきそうですね。

全部で約1000フレーム使用しているのですが
解析時間は約1時間かかってしまいました。
数万粒子規模では1晩コースとなりそうです。 新しい試みもすぐに限界が来てしまいもどかしいです。

ちなみにGPU並列は使っていません。
プログラミング方法が悪いらしくかえって遅くなってしまうからです。
非力な2コアCPUで並列化しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。