FEM_BLOCK(ver2.07f仮):パイプの座屈解析、塑性、接触考慮

パイプの座屈解析、フルコースです。
塑性と要素接触を考慮しました。
最も計算負荷の高い解析です。
粗めのメッシュで何とか実現できました。



要素:6面体1次
要素数:448
節点数:960
材質:適当
時間ステップ:2E-4[s]
終了時間:15[s]
時間ステップ数:75,000

解析時間:2500[s]


メッシュが粗いので変形があまり綺麗ではないですが。
まあ当初から目標にしていた解析の1つなので達成感があります。


6面体により.volを使用せずデータ量が小さくて済むので
inputファイル、.anaファイルをアップしておきます。
FEM_BLOCKver2.07fでお試しあれ。
他のVersionでは多分上手く流れません。

buckle_pipe_plastic2_v207.txt
buckle_pipe_plastic2_v207_ana.txt
※anaファイルはダウンロード後、ファイル名の末尾を
 _ana.txt から .ana に変更して下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード