FEM_BLOCK(ver2.07f仮):梁の座屈解析、塑性考慮

梁の座屈で塑性を考慮してみました。
塑性に関しては精度がかなりあやしいです。
とりあえず塑性変形が残ることを確認しました。



要素:6面体1次
要素数:160
節点数:369
材質:適当
時間ステップ:5E-4[s]
終了時間:20.0[s]
時間ステップ数:40,000

解析時間:約2分


理論解と比較できる例題があればいいのですけど。
塑性に関してはあまり詳しくないので分かりません。

要素接触を考慮していないので短時間で終わりました。
要素接触は接触範囲を広く設定すると急激に重くなります。。。
ここにGPUの出番か?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード