スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK(ver2.07f仮):梁の座屈解析、接触考慮

久々にFEM_BLOCKの開発。
6面体要素の要素接触機能を追加しました。
例題として梁の座屈解析を行ってみました。



要素:6面体1次
要素数:160
節点数:369
材質:適当
時間ステップ:5E-4[s]
終了時間:16.5[s]
時間ステップ数:33,000

解析時間:約12分
     約3分(2012/06/18:演算方法修正で高速化)


6面体は規則正しくメッシュ切りできるので
総要素数を節約できますね。
最後のほうで自己接触をしています。
かなり無理な形状になっているので接触開始とともに
少し不安定になりました。

基礎検討には十分役に立ちそうです。
次は塑性を考慮してみようと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。