スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenCL GPGPU:CAEにおけるGPGPUの効果

構造解析分野の市販ソフトでは
GPGPUがどれくらいの威力を発揮しているのか調べてみました。
CPU並列に対して
ANSYS:2倍
ABAQUS:1.5~2倍
NASTRAN:1.5~2倍

情報元:NVIDIA、GPUアプリケーション
一流ソフトでもこれくらいのようです。

比較しているCPU(Xeon5680)が高性能のためかもしれませんが
FEMには適用しづらいのかもしれません。

環境はぜんぜん違いますが自分の比較結果(2倍弱)と
よく一致しているので何だかとても納得できました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その結論はまだ早いかも

こんばんわ、たびたび失礼します。

uglabさんのGPUが前回記事のままGT330MならばFEMはGPGPU向きではないという結論は早いかもしれません。
GeForce GT330MとGeForceシングルチップ倍精度ではいまだ最速のGTX 580を比較すると世代も2世代違いますしコア数、内部バス幅ともに10倍以上差があります。(以下参照)
http://www.nvidia.co.jp/object/product_geforce_gt_330m_jp.html
http://www.nvidia.co.jp/object/product-geforce-gtx-580-jp.html
コードにもよりますが、相乗効果でGPU計算部分は10倍以上は行きそうな気がします。

580の下の570なら持ってるのでベンチマーク用のexeもらえれば流しますよ。

Re: その結論はまだ早いかも

コメントありがとうございます。

GPUも進化しているのですね。
GPUがあまりFEM向きでないと感じたのは
記事中のリンクのNVIDIAによる情報を見たことによるものです。
(私の検証結果はおまけと思って頂ければ。。。)

ABAQUSなどの検証では
Xeon X5680に対してGPU Tesla C2070を使って
2.6倍~1.5倍となっているようです。
CPU、GPUどちらも最高級品っぽいです。

一流ソフトが最高級品を使って検証しているので
私ごときがプログラミングを工夫しても
2倍以上は出せないかなと感じました。

exeの件はすいませんがすぐにお渡しできそうにないので遠慮しておきます。
実はGPU検証は非常に不慣れなMACで行っていまして
配布できるような状態になっていないのです。

ManukeFaceはCAEやGPUに相当お詳しそうですね。
今後ともご意見、ご感想などよろしくお願いします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。