スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenCL GPGPU:FEM剛性行列の算出を並列化その2

FEM要素数を少し増やしてGPGPUの効果を見ました。
CPUのみとの差が明確になってきました。

スクリーンショット 2012-06-07 18.40.44 スクリーンショット 2012-06-07 19.04.03

要素数  1470  6216
CPU   0.73[s]  3.24[s]
GPU   0.43[s]  1.79[s]

GPU計算部分の時間が0.1秒もないことから
全体の約半分しかGPU並列化できていない事が予想されます。
ほぼ全体をうまい事GPU並列化できれば
とんでもない高速化になりそうですね。

少々苦労しているのがGPUへのメモリの確保、書き込み、読み取り部分。
このあたりはサンプルコード、入門書が大変参考になっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。