スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bullet Physics SDK その3

Soft Bodyは三角形の集合で作成できるようです。
つまりWebにある3DモデルをSTL出力すれば
BulletのSoft Bodyを作成できます。



動画の例ではSTLが1つのモデルとして出力されておらず
部分ごとの細切れ状態だったのでバラバラになってしまいました。

まあ、わざわざ計算負荷の大きいSoft Bodyせず剛体でも良いかと。
次回、挑戦。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。