FEM_BLOCK(ver2.07仮):陽解法、クランクシャフト+コンロッドその2

クランクシャフト+コンロッド解析に再挑戦です。
プログラムの修正、改善により1回転させることに成功しました。
解析方法もコンロッドへの入力ではなくクランクを回すように変更しました。



概寸:コンロッド長、約50mm
材質:E=2.1E10[pa]
要素:4面体2次
自由度:約9000
境界条件:クランク軸3箇所にて回転自由度以外を拘束
      クランク全体に強制回転入力
      穴部に接触定義
時間ステップ:1E-7[s]
解析最終時間:0.005[s]
計算時間:約1時間


クランク全体を強制回転させたので
クランクの応力評価はできません。
コンロッドはしなっているのが良く分かります。

徐々に実際の挙動に近づけたいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード