スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK(ver2.06仮):陽解法、クランクシャフト

クランクシャフトを回すのにこんなに苦労するとは思いませんでした。
どうやら色々とノウハウが必要なようです。
まずは例題的な形状でやってみました。
結局のところ解析が流れやすいように剛体要素で補強しまくりました。
何ともずるい解析です。



概寸:シャフト長 約5m
材質:E=2.1E8[pa]
要素:4面体2次
自由度:約10000
境界条件:0~4[Hz]で等加速回転
      オフセットの突起部に速度入力
      両端部、他数箇所に剛体要素
時間ステップ:5E-5[s]
解析最終時間:1.0[s]
計算時間:約20分

いきなり回すと発散するので徐々に回転数を上げるようにしましたが
それでも途中で速度入力をしている突起部がちぎれてしまうので
剛体要素で補強という禁じ手を使ってしまいました。

経験を積んで小細工なしで行えるようにしたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。