スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK(ver2.06仮):陽解法、コンロッドその2

本物のコンロッドの解析を行って見ました。
小型のラジコンプロペラ機?のコンロッドでしょうか?
ヤング率は調整して時間ステップはかなり小さくしました。
付け根の部分の応力が高いことを確認できました。
リアルな形状は見栄えがいいですね。



概寸:ロッド長 約60mm
材質:E=2.1E8[pa]
要素:4面体2次
自由度:約5000
境界条件:50[Hz]で回転
時間ステップ:2E-7[s]
解析最終時間:0.02[s]
計算時間:約45分


実際の寸法で解析したので時間ステップがとても小さくなってしまいました。
最小メッシュサイズが0.1mmくらいなので仕方ないです。
ヤング率はかなり小さくしました。

基本的には問題なさそうです。
自由度的には楽勝なのでクランク、ピストンなどを加えてみたいです。

画の様子が徐々にANSYS、LS-DYNAなどに近づいてきたでしょうか。。。?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。