スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c++、GLUI、dllの作成方法

簡易的なGUIライブラリであるGLUIですが
日本語で検索してみるとあまり情報がありません。
国内には余り利用者がいないのでしょうか?
英語で検索すると結構、有益な情報があったりします。

スタティック、ダイナミックライブラリ(デバッグ、リリースそれぞれ)に
ついて作成方法がまとめているページを見つけました。
このページが無ければGLUIを思うように使用できませんでした。

The GLUI Project Files for Microsoft Visual Studio.

私が見落としているだけかもしれませんが
GLUIのインストール方法詳細はマニュアル等に載っていない気がします。

最近少しVSの細部が分かってきたのでGLUIファイルを解凍すると
 glui-2.36\src\msvc
の下に
・glui.vcproj
・gluidll.vcproj
があるのを発見しました。
スタティックリンクリライブラリを作成するにはglui.vcprojを
ダイナミックリンクリライブラリを作成するにはgluidll.vcprojを
開けば良いようです。
そして素人(私も)が一番混乱するデバッグ/リリースモードの違いですが
これもそれぞれVSのタブでデバッグ/リリースを選択してビルドすれば
それぞれの.libや.dllファイルができるようです。
作者さん、ご丁寧にありがとうございます。
なので全てビルドすれば4種類の.libや.dllができて
状況の応じて使用できるようです。
Release/Static:glui32.lib
Debug/Static:glui32d.lib
Release/dynamic:glui32dll.lib、glui32dll.dll
Debug/dynamic:glui32dlld.lib、glui32dlld.dll

ファイルの設置、使用方法詳細は上記リンクをご参照下さい。

私なりの解釈ですが
ダイナミックリンクとして使う場合はソースに

#ifdef _DEBUG
  #define NO_GLUI_LIB_PRAGMA
  #define GLUIDLL
#endif

#ifndef _DEBUG
  #define GLUIDLL
#endif

と書けば良い?でしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。