スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK使用方法:「FEMメッシュデータを読み込んで解析する」(ver2.02~)

「FEMメッシュデータを読み込んで解析する」(ver2.02~)

別の優れたFEMメッシュ生成ソフトで作成したFEMメッシュデータを
FEM_BLOCKに読み込んで解析をすることができます。
・現状で読み込みが可能なファイルの形式は
  .vol (Netgenなど)
 です。
・使用可能な要素は
  四面体1次(4節点)
  四面体2次(10節点)
 です。


Inputファイルのpart_infoの部分を以下のように記述します。

  PART_NAME COLOR MAT_NAME VOL
             VOL_FILE_NAME  UNIT  [O]  [Ang]

  ※パート(volデータファイル)は1つのみ可能です。

   ・PART_NAME:パートの名前
   ・COLOR:パートの表示色
     使える色:red,magenta,purple,brown,yellow,green,lime
          cyan,blue,black,white
   ・MAT_NAME:材料の名前(前に定義したもの)
   ・VOL:PART_TYPEの部分は「VOL」と記述します。
   ・VOL_FILE_NAME:volファイル名を記述します。
            相対パス記述も可能です。
            data\~.vol
   ・UNIT:volファイル内の座標値単位を記述します。
       mm、M どちらかを記述
   ・[O] (パート原点座標、x、y、z)
     [m]単位で入力します。
     10mmなら 10*mm と記述。
   ・[Ang] (パート姿勢表現ZXZオイラー角:φ、θ、ψ)
     [deg]単位で入力します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。