スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK:プロペラ(四面体2次要素、volデータから解析)

ただのソルバーだって人の役に立てば良し、としたいと思います。
プロペラを解析してみました。
繊細な曲面もNetgenにかかれば難なくメッシュ切りしてくれます。
薄い部分は細かいメッシュになり結構な節点数となりました。

femblock_ver202_l1.jpg femblock_ver202_l1.jpg
femblock_ver202_l1.jpg femblock_ver202_l1.jpg

上段図:FEMメッシュ(volデータ読み込み)、FEM静解析変位
下段図:FEM静解析変位、FEM静解析ミーゼス応力

中心部分を固定して両端に羽根を曲げる荷重をかけました。
根元の応力が大きく、もっともらしい結果を示しています。

節点数は約10,000です。
ですが細長い構造は行列バンド幅を小さくできるので
計算時間は短くて済みます。(2分くらいでした。)
一方、節点数がこれより少ないピストンの場合は
3方向の寸法が同じくらいなので20分かかったりします。

10,000節点を越えるモデルでもストレス無く固有振動数解析をしたいので
演算方式改善に少し取り組もうかと思います。
できるかな?。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。