スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK:STL例題「組み立てブロック」

CADとつながれFEM_BLOCK、ということで
Cocreate Modeling PEで例題モデルを作成してメッシュ生成を行いました。
結果はほぼ成功のようです。

femblock_ver202_f.jpg femblock_ver202_f2.jpg
femblock_ver202_f3.jpg femblock_ver202_f4.jpg

形状概寸
 ブロック:100mm×100mm×45mm
 ボス:半径20mm、高さ20mm、面取り半径1mm

ボスの面取り部分が難関でした。
多分、面取りが無ければ楽勝です。
最大寸法100mmに対して半径1mmの面取り、これは中々厄介です。
面取りR上には4点のっているようなので最小寸法は1mmより小さそうです。

入力メッシュサイズが大きすぎるとメッシュ生成に失敗します。
計算は最後まで実行されますが形状が崩れた状態になります。

今回はメッシュサイズ=6mmで成功しました。
(節点数=3254、要素数=10639)

目視による確認ではボスの面取り部も正しく表現されているようです。
体積による確認は
Cocreate出力 :5.504244E05[mm^3]
FEM_BLOCK出力:5.485831E05[mm^3]

少し差が大きいような気がしますが
STLファイルではR部分は直線分割近似されるので
結果としてFEMの体積は若干小さくなります。
ボスの円柱も多角形近似されているのでこれくらいの差はでそうです。

いずれにせよ、Cocreateから出力されたSTLファイルは
法線方向が正しく考慮されていることが分かりました。
また、かなり小さなR面取り部分もいけるということが分かりました。
おまけで静解析を行っておきました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。