スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK:STL例題「つぼ」

世界とつながれFEM_BLOCK、どうやら容易くは実現できないようです。
問題はGoogle Sketchupで作成されたモデル側にあったりします。
Google3Dギャラリーにあるモデルのほとんどは
形状表面の法線方向を考慮せずに作られているようです。
仕方ないので自分で法線方向に注意しながら形状を作ってみました。
正しくモデルが作成されていればメッシュ切りは成功します。

femblock_ver202_e.jpg femblock_ver202_e2.jpg

いやいや非常に残念です。
大量にアップされている3Dモデルを全てメッシュ切りできると
思ったんですが、ほとんどがダメなようです。

上画像のモデルも「フォローミー」で1回転させて作成したんですが
回す方向が逆だと表面の法線方向が逆になってしまいます。
一般の人は表面法線方向までは考慮しませんよね。

結果的に、作成者は常に法線方向を注意しながらモデルを作成する事を強いられ
3DCADソフトよりも作業が難しくなってしまうようです。

ということでGoogle Sketchupのほかのソフトを試そうと思います。
フリーの3DCADの1つに
cocreate onespace modeling personal edition
があります。
FEM解析を想定している3DCADソフトなら形状作成だけに専念できます。

因みに
alibre design xpress
のフリーソフトはなくなってしまったようです。(違っていたらすいません。)
評価版になってしまい30日を過ぎると使えないようです。
機能制限してもかまわないのでフリー版を残してほしいです。

とりあえずcocreateでモデルを作ってみようと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。