スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCK使用方法:「新しい荷重条件を作成する」

「新しい荷重条件を作成する」

<メニューからの場合>

 Apply_Force -> add new -> 作成したい荷重条件の種類を選択
   ・node:節点荷重(節点座標を指定)
   ・area:分布荷重(範囲を指定)
  -> 荷重条件の名前を入力 -> 方向を入力
  -> 値を入力(マイナス方向の場合は「-」符号付で) -> 座標、範囲を入力
 値の入力方法はコマンドラインの指示に従ってください。


<Inputファイル記述の場合>
 Inputファイルの「apply_force」の部分を以下のように記述します。

  F_NAME F_TYPE F_dir F_value [coord]

    ・F_NAME:荷重条件の名前
    ・F_TYPE:荷重の種類
         ・節点荷重:node
         ・分布荷重:area
    ・F_dir:荷重方向(x、y、zのどれか)
    ・F_value:荷重の値(数値で入力、-方向の場合は-をつける)
    ・[coord]:荷重を与える節点の座標値
         ・節点荷重:x y z
         ・分布荷重:xmin xmax ymin ymax zmin zmax

  荷重値、荷重座標値には数値および先に定義した変数を用いた数式表現が可能です。
  数式表現の場合はスペースを含まないように記述してください。
  ()を用いた四則演算、累乗^演算が可能です。
  荷重値単位は[N]、座標値単位は[m]です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。