デローニー(Delaunay)分割その3:穴領域の削除

穴領域を含むデローニー分割を行ってみました。
中空の梁形状です。

delaunay_01_f.jpg

単なるデローニー分割結果は下図のようになります。

delaunay_01_f2.jpg

穴部分が埋まってしまいます。
穴部分の四面体を削除する方法として
以下の方法を考えてみました。

・穴部分の点からデローニー分割を開始する。
・穴部分の領域のデローニー分割が完成。
・穴部分の四面体は変更しないように
 残りの外側の点を追加してデローニー分割を行う。
・全点の分割が終わったら
 穴部分の点のみで構成されている四面体を削除する。

結果がこれです。

delaunay_01_f.jpg

実は、「穴部分の四面体は変更しないように~」の部分は
プログラムしていないのに上手くいってしまいました。
ここを省略することによって中空部分の面が壊れるところを
確認したかったのですが。。。

まあ、とりあえず何とかできそうですね。

さて、あとは作成した形状に対して節点を自動でばらまければ
オートメッシュが見えてきそうです。
問題は結合面の点配置をどうするか。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード