スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEM_BLOCKに未来はあるか?

自分で作成しておきながらそんな疑問が浮かんできました。
ようはどこまでやるかってことです。

完璧なものを作るなら
・3次元CAD機能
・オートメッシュ機能
・高速ソルバー
を作成しなければなりません。

現状はこの3要素を超低レベルで実現して
なんとかソフトと呼べる形になっています。

まあ別にFEMが専門でもないので良くやったと言えるかもしれません。

3次元CAD機能。
これは全くの専門外。
現状の形状描画で十分としましょう。

オートメッシュが実現できればもう少しましになるでしょうか?
4面体にすれば3次元オートメッシュの理論があるようです。
デローニー三角分割法?とかいうそうです。
ちなみにFEM_BLOCKは「4面体は美しくない」という
ふざけた理由で6面体を用いています。

高速ソルバー。
これはC++のプログラミング方法次第ってことになるでしょうか?
過去、ポインタ演算という初歩的なことで10倍速くなって喜んでいました。
理論的なことで言えばランチョス法の組み込みですかね。
理解できずに未だできていません。
過去3回ほど本気で取り組んで断念しています。
もう一回じっくり考えればできるでしょうか?

もう少し世に広まったら頑張って改良しようかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。