スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEMフリーソフト:夢のオートメッシュ、RECTのみ(FEM_BLOCKver1.12仮)

フリーソフトにオートメッシュ機能がついていたら...
そんな夢のような話に少しだけ挑んでみました。
長方形(RECT)のみで構成される形状ならば可能です。
左図(分割数1)から右図へと1クリックで変身させるわけです。

femblock_ver112_b_1.jpg

デモ形状を用いて手順(仮)をざっと説明します。
オートメッシュ機能が使えるのは形状が全て直方体(RECT)の場合です。

まずはCAD感覚で形状を作成します。
つまり寸法、位置を決めて分割数は「1」にしておきます。

femblock_ver112_b_1.jpg

余談ですがver1.12ではパートごとの色分けが可能となり
非常に見栄えが良くなりました。
また寸法も表示されます。(見づらいのはご勘弁)

ここで右クリックメニューより「automesh」を選択。
下段のコマンドラインにx、y、z、3方向のメッシュサイズを入力します。



すると下図のように入力したメッシュサイズにほぼ合うように
形状が自動でメッシュ切りされます。



き、気持ちいい~。
念のため静解析を行ってみました。


変形具合は良さそうです。(コンターは変位)


調子にのってミーゼス応力。
値は合っているか知りませんが赤い箇所は妥当そうです。


長方形のみの場合でしか使えないという超限定物ですが
このあと手動で任意形状を足せば、従来より格段にモデル作成時間の
短縮が望めそうです。

機能追加によりプログラム全体の調整が結構必要なので
公開まではもう少し時間がかかりそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。