スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBD解析ソフト:拘束力表示の追加

拘束を加えると拘束部に拘束力が発生します。
解析結果の確認のためアニメーション時に拘束力を
ベクトル表示するようにしました。
解析は球ジョイント拘束の例です。



拘束力は果たして合っているのでしょうか?

それはさておき前回疑問であったバウムガルテの安定化法が
解決しました。入れたほうがいいということです。

解析例が単純なので目立ちませんが安定化法なしだと
解析進行と共に拘束条件の誤差が少しずつ溜まっていくようです。
一方、安定化法を加えると誤差がたまっていくのを防いでくれるようです。
理論は良く分かりませんが大したもんですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

uglab

Author:uglab
ソフト開発会社

【Twitter】
フォローお願いします

【You tube動画一覧】
チャンネル登録お願いします


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサードリンク
    【スポンサードリンク】

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。